森本健太郎が語る株式会社ロッカクエンジングの愚痴|求人に応募した人達の愚痴

新着情報

森本健太郎が語る株式会社ロッカクエンジングの愚痴

森本健太郎さん、どんな求人に応募したの?

私は、若い時に今のこのロッカクエンジングの子会社である六角に就職したんです。そこで経理と営業の経験をして、いつの間にか出世をして今の代表取締役になったんですよ。そして、今は会社の重大な決定事項を決めていく最終判断を下す人間になってしまったんですよね…この仕事以外とみんなが憧れて「シャチョサン」って言いますけど、本当大変な仕事なんですよ!!わかってくれませんよねー

仕事してどんな嫌なことがあったのよ。

ぶら下がり社員が多い

もうね、これが会社の問題として一番なんですよ。求人を見て「やる気あるんです!!未経験ですがしっかり頑張ります」と言っているのにも関わらず、入ったらなんか勉強する気もなしで、毎日だらだら~っている社員。適当に他の営業が苦労してとってきた結果を横取りしてのうのうと給料を貰おうとする人がいるんですよ…正直直に切りたい!そう思いますよ。けどね!すぐに切れないんですよ正社員ってのは…きったら切ったで問題になるんですよ。参ったものです。

影で愚痴を言われる

もうね、この世界怖いって思うのは直にインたねーネットで会社の情報が広がってしまうってことです。だってちょっと課長クラスに文句を言うと「うっわ~ブラックー」って書かれるんですよ。しかも名指しですよ!!たまらないです。

そうかい、それでも続けてる理由って何?

やはり、会社を愛している。これですかね。会社を守りたいから頑張っている。これだけです。それ以外になにものでもない。だからこそ嫌でも乗り越えれるんだと思いますし、愚痴を言われても「じゃぁその社員が満足するためにはどうすればいいのかな?」って考えれるんだと思いますよ。

「求人info」関連情報一覧

Copyright c 2017 求人に応募した人達の愚痴. All Rights Reserved.